«

11月 01

トークからマッチング

婚活パーティーの仕組みとしては記入したプロフィールカードを利用してお目当ての相手とのトークを楽しむという事が最も重要なポイントとなります。プロフィールカードには趣味や仕事の内容なども記載することが多いので、そこを頼りに会話を進めていくことができます。

婚活は結婚できる相手を見つける、条件にあった人を見つけるという事が重要になります。そのため、最初から相手の事を理解できるアイテムがあるという事が重要なカギとなるのです。

婚活パーティーのトークタイムの仕組みは、婚活パーティーによって違いがありますが、一般的に、一緒に着席した相手とプロフィールカードを交換し、自己紹介するという事から始まります。通常3分間程度の時間です。一人終わったら次の相手という形で紹介が進みます。

この中でこの人趣味が合うとか、条件があう、仕事に興味がもてるなどの相手がいたら、フリータイムでその方を中心に会話を進めていくという作戦を立てることができます。その後、気に入った人の選択に入りますが、婚活パーティーによって選べる人数が違います。3人くらいという所もあれば、5人、1人という場合もあります。選んだ相手の中で自分を選択してくれた人がいたら、マッチング成立、後に主催者側が集計しマッチングしたカップルを発表、見事カップルとなった二人は、連絡先の交換などができるという仕組みになっています。